- 環境カウンセラー登録制度と利用について -

                                     北海道地方環境事務所環境対策課

                                    (平成27年度環境カウンセラー研修会資料)

 環境カウンセラー登録制度とは

 「環境カウンセラー登録制度実施規程(平成8年9月5日環境庁告示第54号》」に基づき、自らの知識や経験を活用して助言等を行う者のうち、一定の要件を満たす者を環境カウンセラーとして「事業者部門」及び「市民部門」に分けて登録し、広く公表することにより、市民や事業者等の環境保全活動の推進に資することを目的とするものである。

 【一定の要件】

 以下Ⅰ~Ⅲの全てに該当する者

Ⅰ.環境問題や環境保全に関する基本的な知識を有している者

Ⅱ.環境保全活動に関する相当の知見と経験を有している者

Ⅲ.上記の知識と経験を活用して、環境カウンセリングを行い得る資質及び能力を有する者

 【活動内容】

 事業者部門:企業や事業者等が取り組む環境保全に関わる事業や環境保全活動等に対して、企業等が抱える問題や課題等について最も望ましい解決に向けて適切な助言等を行う。

 

 市民部門:地域や市民団体、学校等が行う環境保全活動や環境学習等に対して、問題や課題の解決に向けて適切な助言等を行うほか、地域の環境パートナーシップ形成等、地域における環境保全を牽引する。

 

 環境カウンセラーの利用について

 

 環境カウンセラーの制度説明

  環境カウンセラーとは、自らの知識や経験を活用して助言等を行う者のうち、一定の要件を満たす者を環境カウンセラーとして「事業者部門」及び「市民部門」に分けて登録し、広く公表することにより、市民や事業者等の環境保全活動の推進に資することを目的とするものです。

 なお、この制度は、人材登録制度であり、国家資格ではありません。また、環境カウンセラー登録をした者に活動の場を保証するものではありません。

 部門別の内容

事業者部門:企業や事業者が取り組む環境保全に関する事業や環境保全活動等に対して、企業等が抱える問題や課題等について最

も望ましい解決に向けて適切な助言等を行います。

〈主な活動例〉エコアクション21や環境マネジメントシステムの監査、社内の監査員教育など。

市民部門:地域や市民団体、学校等が行う環境保全活動や環境学習等に対し、問題や課題の解決に向けて適切な助言等を行うほか、

地域の環境パートナーシップ形成等、地域における環境保全を牽引します。

〈主な活動例〉セミナー講師、環境イベント等の企画等、地域の環境保全活動への助言や参加など。

 

 環境カウンセラーを活用されたい方は、環境省本省ホームページで活用したい内容を入力し検索させることで、目的に合った環境カウンセラーを探すことが可能です。

 

 具体的な活用について

環境省のホームページを検索し表示させる。

トップページから、総合環境政策を左クリックする。

¥総合環境政策のページの環境教育・パートナーシップの項目を左クリックする。

¥環境カウンセラーの項目にマウスを持ってくるとプルダウンメニューが表示さ

れる。

¥プルダウンメニューからカウンセラー検索をヒダリクリックする。

¥カウンセラー検索のページが表示される。

 

目的別の検索方法

●地域から探す(住んでいる地域や活動を行う場所でカウンセラーを探す場合)

「地域からお探しの方」に地域名を入力し検索を左クリックします。

(入力例1北海道札幌市)

 ●活動内容から探す(検索条件を設定して利用する方の活動にあったカウンセラーを探す場合)

「活動内容からお探しの方」に検索条件として部門別、活動場所の設定、活動対象の設定、活動ジャンルの設定(複数選択可〉を行い、検索を左クリックします。

 ●専門分野から探す(12の専門分野から活動にあったカウンセラーを探す場合)

「専門分野からお探しの方」に12分野の専門から選択した後、「全てにあてはまる」、「いずれかにあてはまる」にチェックを入れて検索する。

なお、専門分野については、以前22分野に分かれていたものを12分野に統合整理したため、以前の分類でも検索できるよう環境カウンセラー検索ページの最後に分類を掲載しているためそちらでも検索が出来ます。

●キーワードから探す

(キーワードを入れて検索する。)

「キーワードからお探しの方」にキーワードを入力し、キーワードの入力後、「全てにあてはまる」、「いずれかにあてはまる」にチェックを入れて検索する。

複数のキーワードを検索する場合は、問にスペースを入れます。

(入力例:公害防止管理員 自然観察)

●名前から探す(環境カウンセラーの名前もしくは、名字等がわかっている場合)

「お名前からお探しの方」に名前や名字の一部を入力し検索します。

なお、特殊文字は使用できないことがあります。入力はフリガナが便利です。

●環境カウンセラーを活用するには!

「カウンセラー活用に関する問い合わせ等」を左クリックすると、カウンセラー活用に関する問い合わせ等の入力ページ゙が表示されますので、必要事項を記入して、「送信内容確認」を左クリックし内容確認後、送信を左クリックします。

 ※このフォームに入力した内容はパソコン上に残りませんので、どんな内容の問い合わせをいつ行ったのか忘れないため、記載内容を別途コピーで残しておくことをおすすめします。