2021年度事業

 「優良産廃処理業者専門講座」を9月30日(木)10:00~15:30開講

 公益社団法人北海道産業資源循環協会など関連民間4団体(北海道環境カウンセラー協会参加)は、北海道循環型社会推進課様のご協力を得て、道内産業廃棄物処理業者の優良認定取得を支援する「優良産廃処理業者専門講座」をZOOMミーティングでオンライン開講しました。

優良産廃処理業者専門講座次第

 日  時:令和3年9月30日(木)10:00~15:30

開催形式:オンライン(Zoom)                        

1 開講挨拶   エイチ・イー・エス推進機構

      エコアクション21地域事務局北海道      片 岡 直 之(北海道商工会議所連合会 事務局次長)

2 講  演   「廃棄物処理法について」             

北海道環境生活部環境局循環型社会推進課   産業廃棄物係長  松 井 直 行 氏                               

3 講  義   (1)優良認定申請に係る具体的な手続きについて   北海道環境カウンセラー協会事務局  武田 義 

      (2)情報開示及び電子マニフェストについて  

  公益社団法人北海道産業資源循環協会 事務局次長  星 賀   均     

     (3)環境マネジメントシステムの概説    北海道環境カウンセラー協会  会長  江 本   匡 

     (4)環境マネジメントシステムの構築方法

   ①環境経営方針の策定、環境経営目標の設定

   ②取り組み状況の確認及び評価並びに環境経営レポートの作成

     北海道環境カウンセラー協会 顧問  尾 嵜 耕 策            

 

5 閉講挨拶   北海道環境カウンセラー協会    会長  江 本   匡 


 「令和3年度環境白書を読む会」(オンライン)を、8月26日(木)に開催しました。

 令和3年版の環境白書のテーマは「2050年カーボンニュートラルに向けた経済社会のリデザイン(再設計)」です。

コロナ危機と気候変動問題へ対応し、脱炭素社会・循環経済(サーキュラーエコノミー)・分散型社会への3つの移行を進めていくこととしています。

 当協会がEPO北海道等との共催で開催する今年度の「環境白書を読む会」では、環境白書の内容全般についてと、北海道及び札幌市のカーボンニュートラルに向けた取り組みについても情報提供が行われました。

 令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書
 北海道地球温暖化対策推進計画(第3次)

 札幌市気候変動対策行動計画

主催  環境省北海道地方環境事務所、環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)、NPO法人北海道環境カウンセラー協会


「優良産廃処理業者入門講座」7月30日(金)13:30~15:30開講

 公益社団法人北海道産業資源循環協会など関連民間4団体(北海道環境カウンセラー協会参加)は、北海道循環型社会推進課様のご協力を得て、協働で道内産業廃棄物処理業者の優良認定取得を支援する「優良産廃処理業者入門講座」をオンライン開講しました。

講義等内容  ・産廃処理業者優良認定制度について

 (講師:北海道環境生活部環境局循環型社会推進課)

・優良認定取得に係る費用等について

 (説明:産廃処理業者優良認定支援連絡会議事務局)

・優良認定基準の情報開示及び電子マニフェストについて

 (講師:公益社団法人北海道産業資源循環協会)

・優良認定基準における「環境配慮の取組の実施」への対応について

 (講師:エイチ・イー・エス推進機構及びエコアクション21地域事務局北海道)