ようこそ!北海道環境カウンセラー協会へ


 NPO法人 北海道環境カウンセラー協会(HECA: Hokkaido Environmental Counselors Association)は、北海道在住の環境

カウンセラー等により構成された 団体です。

 私達は環境保全に関する会員の専門的な知識及び経験に基づき、市民、市民団体、事業者及び教育行政機関等の各主体と

パートナーシップを形成し、環境保全活動の推進に貢献することを目的としています。

自然が豊かな北の大地「北海道」から、環境情報の発信を行っております。!

ラベンダー
(深山峠のラベンダーとログハウス)

 仕事、生活、教育と私たちの周りには環境問題がたくさんあります。一人一人、環境について考えてみませんか?

 

 当協会では、北海道の環境カウンセラーを始め、多くの環境のエキスパートが 登録されています。

「環境啓蒙の講演会をしたいんだけど、誰かいい人いないかな?」

「子供達に環境教育をしたい!でも、何から始めよう?」

「企業として環境保全に取り組みたい!でも、難しそう・・・」

 

 経験豊富な会員をご紹介いたします。

 

 

 

 


公開講演会「初心者向け野鳥講座」開催のお知らせ平成30年6月2日(土)14時、札幌エルプラザ2F環境プラザ環境研修室)

 「ウトナイ湖の渡り鳥のくらし(仮題)」

 1981年日本で初めて開設されたウトナイ湖野鳥の聖域(サンクチュアリ)のレンジャー瀧本さんから野鳥のお話をお聞きする会です。

 詳しくは、お知らせをご覧ください。

 

平成30年度「環境無料相談」(中小企業向け)のお知らせ

 

エコアクション21審査員、HES主幹審査員、中小企業診断士、公害防止管理者、産業廃棄物技術管理者、行政書士、獣医師、

うちエコ診断士、北海道リサイクルアドバイザーなど、企業の環境経営等に詳しいベテランの環境カウンセラーが環境相談に対応します。

相談内容によって対応する環境カウンセラーが変わりますので、以下の方法で事前にお申し込みください。

日時:毎週 月、火、水、金曜日 13:3016:30

場所:北海道環境カウンセラー協会事務局

札幌エルプラザ2階 札幌市市民活動サポートセンター内

事務ブースNo.2(要事前申込)

申込方法e-mailまたはファックスで1週間前にお申し込みください。

 e-mail: info@ec-hokkaido.com

 F A X 011- 737-8505

    (相談内容例などはお知らせをご覧ください。)

 

●「環境カウンセラー制度利活用ガイドブック」(平成30年1月環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室)ができました。

 ご覧になりたい方は、上段の「環境カウンセラー制度利活用ガイドブック」をクリックしてみてください。

 

平成29年度環境カウンセラー研修(北海道地区) を開催しました。

午前の部基調講演「SDGsって何だろう?一般公開プログラムで、参加者は 57名(男性40、女性17)。

 SDGs(エスディージーズ)は2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」で、17のゴール(目標)が設定されています。環境カウンセラー研修会としては過去最高レベルの参加者で、SDGsへの関心が高まっていることを感じさせてくれました。

・午後の部講義と実習SDGsについて、ともに考えるファシリテーション技術

 基本的に環境カウンセラー研修プログラムですが、今回は一般の方も参加して実施、参加者は18名(男性18、女性2)。

 詳細は、事業紹介ページの2017年度事業に掲載しています。 

 

 

 

   詳細はページ最上部の「お知らせ」をクリックしてご覧ください。

 昨年度当協会が実施した事業については、ペ-ジ上部の「事業紹介」の2016年度をご覧ください。

2015年12月16日(水)会員専用ページを設けました。

  北海道環境カウンセラー協会会員の方は、是非ご利用ください。(投稿可です。希望者は下記のe-mailアドレスへ。)


※環境カウンセラーとは?

 環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を有し、市民や事業者等の環境保全活動に対する助言(カウンセリング)を行う人材として、環境省が実施する審査を経て認定を受けている人です。

 企業などで環境管理・環境保全のための具体的な取り組みおよび計画作りの実績などがある、地域の環境保全活動の実施および企画運営の実績などがある、人が登緑されています。

 詳しく知りたい方は、本ページ上部の「環境カウンセラーってどんな人?」をクリックしてご覧ください。