ようこそ!北海道環境カウンセラー協会へ


 NPO法人 北海道環境カウンセラー協会(HECA: Hokkaido Environmental Counselors Association)は、北海道在住の環境

カウンセラー等により構成された 団体です。

 私達は環境保全に関する会員の専門的な知識及び経験に基づき、市民、市民団体、事業者及び教育行政機関等の各主体と

パートナーシップを形成し、環境保全活動の推進に貢献することを目的としています。

自然が豊かな北の大地「北海道」から、環境情報の発信を行っております。!

ラベンダー
(深山峠のラベンダーとログハウス)

 仕事、生活、教育と私たちの周りには環境問題がたくさんあります。一人一人、環境について考えてみませんか?

 

 当協会では、北海道の環境カウンセラーを始め、多くの環境のエキスパートが 登録されています。

「環境啓蒙の講演会をしたいんだけど、誰かいい人いないかな?」

「子供達に環境教育をしたい!でも、何から始めよう?」

「企業として環境保全に取り組みたい!でも、難しそう・・・」

 

 経験豊富な会員をご紹介いたします。

 

平成30年度「環境カウンセラー」の募集について

 環境カウンセラーとは、平成8年度より環境省が実施している人材登録制度に登録されている人のことです。

 環境カウンセラーは、これまで仕事やボランティアで取り組んできたエコ活動や知識を活かして、エコな視点で多くの人と未来をつなげていくリーダーです。環境カウンセラーに登録すると研修会の受講や、環境カウンセラー同士の交流・情報交換を通して、活動の幅を広げることができます。

(1) 申請受付期間(募集期間)

平成30年7月2日(月)~8月14日(火) ※当日消印有効

(2) 申請方法

募集要項に従い募集期間内に書類等を提出してください。

 なお、申請手数料は無料です。

(3)申請書提出先(事業者部門・市民部門共通):

 環境カウンセラー全国事務局 (公益財団法人日本環境協会
 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
 TEL:03-5643-6251/FAX:03-5643-6250 

環境白書及び環境基本計画を読む会

   平成 30 年版環境白書及び第五次環境基本計画を広く多の皆さんに知っていただくだめ 「平成 30 年度環境白書及び基本計画を読む会」を開催します。

 環境省担当者がテーマやねらいなどにつて解説します。

  [日時・場所]2018 年 8月20 日(月)10:00 ~12:00 (開場 9:30)札幌市環境プラザ 環境研修室1・2

  [参加人数] 定員 50 名

  [参加費]   無料 

  [主 催]環境省北海道パートナシップオフィス(EPO北海道)

       NPO 法人北海道環境 法人北海道環境 カウンセラー協会

  [共 催]環境省北海道地方事務所

  [協 力]札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会) 、札幌市

  [後 援]北海道

  申込フォームを含んだイベント案内ページ(EPO北海道のホームページ)

  ※詳細はお知らせをご覧ください。

 

エコアクション21導入セミナーの開催について

  7月20日(金)14:00からエコアクション21導入セミナー(北見会場)を北見市民会館5号室(北見市常磐町2-1-10)で開催します。

 8月1日(水)14:00からエコアクション21導入セミナー(釧路会場)を釧路市民文化会館会議室1号(釧路市治水町12-10)で開催します。当日参加可能です。

 

  詳細はお知らせをご覧ください。

 

 

環境相談強化月間のお知らせ

 2016年4月から札幌エルプラザ2階札幌市市民活動サポートセンター内事務ブースNo.2に環境相談窓口を開設していますが、本年度はエイチ・イー・エス推進機構様及びエコアクション21地域事務局北海道様のご協力のもとに、HESやEA21を導入されている(又は、検討されている)事業者様を対象に、「環境相談強化月間」を設けます。

 HES認証登録に関しましては、6月1日から第3版が適用となり、また、エコアクション21認証登録に関しましても、本年4月から2017年版が適用されており、今後、移行審査に向けて早急な対応が必要となります。

 今般「環境相談強化月間」では、HES、EA21認証登録事業者様のシステム移行や運営管理、環境改善活動に係る疑問点などに関するご相談をお受けするほか、導入をお考えの事業者様には、認証登録に向けたご相談等をお受けいたします。

  この機会に、ぜひ、当協会の相談窓口をご活用されることをお勧めいたします。詳細は「お知らせ」をご参照ください。

 

平成30年度「環境無料相談」(中小企業向け)のお知らせ

  エコアクション21審査員、HES主幹審査員、中小企業診断士、公害防止管理者、産業廃棄物技術管理者、行政書士、獣医師、

うちエコ診断士、北海道リサイクルアドバイザーなど、企業の環境経営等に詳しいベテランの環境カウンセラーが環境相談に対応します。

 ・相談内容によって対応する環境カウンセラーが変わりますので、以下の方法で事前にお申し込みください。

日時:毎週 月、火、水、金曜日 13:3016:30

場所:北海道環境カウンセラー協会事務局

札幌エルプラザ2階 札幌市市民活動サポートセンター内

事務ブースNo.2(要事前申込)

申込方法e-mailまたはファックスで1週間前にお申し込みください。

 e-mail: info@ec-hokkaido.com

 F A X 011- 737-8505

    (相談内容例などはお知らせをご覧ください。)

平成30年度Eco-CRIP(エコアクション21 CO2削減プログラム、通称:エコクリップ)の募集について(6月1日から) 

 Eco-CRIPは、サプライチェーンの重要な構成者である中小事業者へ環境経営の専門家である支援相談人を派遣し、環境省が策定した「エコアクション21 CO2削減プログラム(Eco-CRIP)」の手引きに基づき、中小事業者のCO2排出量削減活動と、社内における環境経営システム構築を無料で支援する補助事業です。

 北海道環境カウンセラー協会は、エコクリップを支援しています。

 

●「環境カウンセラー制度利活用ガイドブック」(平成30年1月環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室)ができました。

 ご覧になりたい方は、上段の「環境カウンセラー制度利活用ガイドブック」をクリックしてみてください。

 

平成29年度環境カウンセラー研修(北海道地区) を開催しました。

午前の部基調講演「SDGsって何だろう?一般公開プログラムで、参加者は 57名(男性40、女性17)。

 SDGs(エスディージーズ)は2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」で、17のゴール(目標)が設定されています。環境カウンセラー研修会としては過去最高レベルの参加者で、SDGsへの関心が高まっていることを感じさせてくれました。

・午後の部講義と実習SDGsについて、ともに考えるファシリテーション技術

 基本的に環境カウンセラー研修プログラムですが、今回は一般の方も参加して実施、参加者は18名(男性18、女性2)。

 詳細は、事業紹介ページの2017年度事業に掲載しています。 

 

 

 

   詳細はページ最上部の「お知らせ」をクリックしてご覧ください。

 昨年度当協会が実施した事業については、ペ-ジ上部の「事業紹介」の2017年度をご覧ください。

2015年12月16日(水)会員専用ページを設けました。

  北海道環境カウンセラー協会会員の方は、是非ご利用ください。(投稿可です。希望者は下記のe-mailアドレスへ。)


※環境カウンセラーとは?

 環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を有し、市民や事業者等の環境保全活動に対する助言(カウンセリング)を行う人材として、環境省が実施する審査を経て認定を受けている人です。

 企業などで環境管理・環境保全のための具体的な取り組みおよび計画作りの実績などがある、地域の環境保全活動の実施および企画運営の実績などがある、人が登緑されています。

 詳しく知りたい方は、本ページ上部の「環境カウンセラーってどんな人?」をクリックしてご覧ください。