2022年度事業


令和4年度環境白書を読む会

  令和4年8月26日(金)13:30~15:30オンラインで環境白書を読む会を開催しました。

  脱炭素・自然共生・資源循環を全て両立する社会づくりをめざす国の環境政策の最新の動向や今後の方向性について、環境省の担当者から解説し、「2050年カーボン・ニュートラル」に向けて、積雪寒冷地である北海道で「地域脱炭素」をどのように進めていけるのか、それによる地域発展や産業・雇用創出の可能性を含め、エネルギー・CO2削減戦略づくりの専門家が、データに基づき解説しました。

 北海道環境カウンセラー協会は、EPO北海道、環境省北海道地方環境事務所、北海道とともに環境白書を読む会を主催しました。